毎年迷う手帳のリフィルを自作した話と、11/5現在の銀杏。そしてサンマルクカフェのコーヒーゼリーパフェがすごかった件。

  • 2017.11.05 Sunday
  • 15:02

本日2つ目の更新。もうタイトル通りの話なんですけどね。長いし、くっだらないので、読み飛ばし可。でも、理想の手帳に出会えない方には、少しは役に立つかも、です。

 

毎年、手帳に悩みまくります。元々手帳は、スリム!軽い!かわいい!で、文庫サイズの薄いマンスリーを使っていました。ただ、ここ数年、ライフスタイルの変化とともに手帳に対する理想も変わり、その度にどれにしようか迷いまくっていたのです。一番の不満は、市販の手帳は、メモ欄が多すぎること!!あれ、皆さん、嬉しいんでしょうか?白紙多いと重いし、いらなくなったメモとか捨てたいし、もしたくさんノートが必要なら別に持ち歩きませんか?と、毎度思ってしまうのですが…

 

で、前記事のMOEの付録でもらったムーミン手帳。めっちゃかわいいので、これを使ってもいいかなぁ〜という気持ちもあったのです。

 

DSC_5143.jpg

 

こんなにいいかんじ。ちなみに中も…

 

DSC_5144.jpg

 

DSC_5147.jpg

 

かわいいのに大人っぽい。さすがMOEです。
ただ、やっぱりサイズがやや大きいんですよね…。ちなみにここ4年、毎年手帳について悩んでいて、

 

2014年:ほぼ日手帳を初めて購入。書くのが楽しくて大好きだったけど、重くて持ち歩きにくいので断念…でも、すごくステキな1年の記録になったので、大事にとってあります。あと、ヌメ革のカバーはかなりいい感じに経年で変色して、仕事の打ち合わせノートカバーとして絶賛愛用中。当時の記事はこちら

 

2015年:ほぼ日手帳WEEKSを使用。ほぼ日手帳よりは小さく、日々の記録も程よく残せるので、ほぼ満足。予定管理はマンスリーで、こまかい予定や日記的なことはウイークリーで、と使い分けていました。しかし、やはりやや重いこと、小さくなったとはいえ小型のバッグには入らないこと、毎日の予定が急増してマンスリー部分だけではスケジュール管理がしにくくなったことなどなどから、リピートを断念。当時の記事はこちら

 

2016年:時間ごとの予定管理が必要になったために、バーチカルタイプを初めて使用することに。ただ、中身と外見が理想にマッチしたものがなく、悩みに悩んだ末、PAGEMのバーチカルに草間彌生さんのノートカバーをつけるという暴挙で解決。持ち歩きしやすいわけではなかったのですが、大きいわりに薄く、ポケットに必要なものがしっかりはさめた上、何より予定が管理しやすかったので、歴代の中でも最も自分に合っていたと思います。でも、また生活が変わって予定がそこまでビッシリでなくなり、小さな手帳でもよくなりました。それに、大切な時に手帳を置いていくということも多々あり、小型のものにまたシフトしたくなりました…当時の記事はこちら

 

2017年:予定が落ち着いた上に、本業じゃないお仕事を本格的に行うようになり、逆に細かいスケジュール管理が不要になったため(細かいことはToDoリストにも記載するので、締め切りだけ書ければいい)小型の手帳が欲しくなりました。悩みに悩んだ挙句、取材ノートを持ち歩かなくても済むようにメモリフィルを出し入れできる、システム手帳に回帰。

 

DSC_5142.jpg

 

若かりし頃に買った、ヴィトンの手帳カバーを引っ張り出してきました。これに、バーチカルタイプのリフィルを入れて使うも、わりと分厚い、1時間の枠が小さいからかえって書きにくい、土日が平等じゃない(土日休みのお仕事の方はそれでいいかもですがね…)、1WEEK一覧のバーチカルだけだと予定が管理しにくいのに別売りのマンスリーの枠がアホみたいに小さいなど、まったく満足はせず…

 

という感じ。なかなかしっくりくる手帳って、出会えないんですよね…
で、今年もシステム手帳は継続して使うことは決めたものの、
.泪鵐好蝓爾念賁椶罵縦蠅わかる
1日に予定が重なっても書けるくらいのスペースがある
という希望に合ったリフィルが、全然売っていないんですよ…。マンスリーのって何であんなに枠が小さいのか…しかも、6穴ミニのシステム手帳って今使う人が少ないみたいで(大きいのは結構使っている人いるみたいですけど)種類がとにかくないんですよね。

そこで、出した結論。

 

「自作」

 

です。自分でカレンダーを作って、メモ用に使っている方眼パッドのリフィルに印刷する。ていうか、なぜこれをさっさと気づかなかったのか…。
というわけで、作ったのがこちら。

 

DSC_5139.jpg

 

極力、シンプルに。そして、マスをギリギリまで大きくしてみました。とりあえず使ってみたいと思います。

 

で、友達にこの写真を「作ったー」って見せたら、「自分も真似したいけど、うまくできないー」というので、一応作り方を掲載してみますね(難しくも何ともないけど…)
まず、メモのリフィルを用意。今回のは「エトランジェディコスタリカ」のメモ帳リフィル ミニ6穴5mm方眼 (SREF-G-01)を使っていますが、薄くて裏にすけるので、もう少し分厚いのに印刷し直すかもしれません。
続いて、データを作ります。ベースには、EXCELのカレンダーを使用。

 

カレンダー1.jpg

 

ふっつーに、この新規のテンプレートに出てくるやつです。

開いたら、右上の年数を変更して、いらない画像は削除しておきます。

 

カレンダー3.jpg

 

 

んで、祝日とかを手動で入れちゃう。めんどいけど、必要ですよね。そして、1ページごとに印刷するために、Wordにコピー。

 

カレンダー4.jpg


何と地道な作業…もっといい方法があるのかもですが、まぁ一応、完成しました。

 

カレンダー5.jpg


あとは、1年のスケジュールと下敷きを購入すればOKということに、とりあえずしてみます。
まぁ、何より自分が使いやすいのが一番ですよね♪薄すぎて心配なので、印刷はやっぱりやり直す、かもです。


続いては、外苑前の銀杏の状態について。
11/1時点でやや染まっていた紅葉ですが、今朝通りかかったら、結構進んでいました。

 

DSC_5134.jpg


絵画館に向かって左の道路側は、1/3以上が黄色いです。
右はまだ、緑が多め。

 

DSC_5137.jpg

 

でも、秋の気配がジワジワどころか、ドドドドーっと…
今年はやはり早いみたいで、銀杏の葉っぱと一緒にギンナンがたくさん落ちてて、踏んじゃって、くっさい…(食べるのは大好きですが、あのにおいはどうも…)。これまで紅葉の時にあまり感じたことがなかってので、やっぱり早いんだなぁ〜と感じました。
来週は、京都に旅行に行きます。紅葉してるといいなー。


最後におまけの話。
昨日、お友達とごはんを食べに行って、食後のデザートを食べに赤坂見附駅前のサンマルクカフェに立ち寄りました。ソフトクリームが食べたかったので自家製コーヒーゼリーパフェをお願いしたら…

 

DSC_5119.jpg

 

どーんっ。


ゼリー、でかっ!!!!
て、これ、すごくないですか!?何度見返しても、デカい…サンプルと比べても…

 

DSC_5122.jpg


デカすぎ(笑)はみ出てるしっ。
席に持ち帰っても…

 

DSC_5124.jpg

 

やっぱりデカい(爆)しかも、中まで入ってる、コーヒーゼリー(プッ)

閉店時間前だったから、サービスしてくれたのかな〜って、笑っていただきました。
ちなみにこのボリュームで、カロリーは226kcalです。コーヒーゼリー、偉大…☆

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

スポンサードリンク

ランキング参加中!

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM