予告:京都に行っておりました。

  • 2017.11.16 Thursday
  • 21:32

すっかり更新が滞りましたが(汗)

タイトル通り遅い夏休みを利用して、3泊4日で京都に行っておりました。ただいま、東京に向かう新幹線のなかでこれを書いております。グリーン車、快適すぎる♪JTBのビジネスパックなら、+2000円で、この快適!がんばって予約してよかったー(この話も、書きますね)。


元々の予定が月末からだったので、紅葉が早すぎないか心配していたのですが、見頃のところが多々あり、とても楽しい旅になりましたー。

これから少しずつ、UPしていきたいと思います。


満足できないディナーの後に…「ラ・プレシューズ紀尾井町」の和栗のモンブラン&11/12本日時点の外苑銀杏並木

  • 2017.11.12 Sunday
  • 16:03

一昨日は、職場のお付き合いで、紀尾井町のニューオータニへ行ってきました。

 

DSC_5177.jpg

 

写真は、ホールでくつろぐ人々。ステキな空間ですよね〜。

ショールームのイベントでしたが、最終日だったのてとても人が多く、あまりゆっくり見る事はできませんでした…残念!
で、そのまま向かいの紀尾井町ガーデンテラスに異動し、早目のディナーをとることにしました。

 

DSC_5180.jpg


今年もキラキラ、設置中。箱根ガラスの森美術館とコラボしたクリスタルツリーです。11/14からライトアップ開始だとか。

 

DSC_5181.jpg

 

逆からだと、ビルとの対比がいい感じ!今の状態でも、とてもキレイです〜。
で、夕食にはお蕎麦屋さんに伺ったのですが、なかなか微妙な感じ…特に、牡蠣はマズい!!!ってレベル。

 

DSC_5186.jpg

 

お隣のお寿司屋さんが作っているらしいのですが、生臭くて、とても残念なお味でした…前日のうどん屋さんの方が美味しかったですよ。入り口の牡蠣屋さんに行けばよかったね〜とすごい後悔…(あちらは、すっごくおいしいです!)

トマトの乗った卵焼きだけは美味しかったかなぁ〜。

 

DSC_5187.jpg

 

でも、何とも満足いかないお食事タイムで…。
同行していたお友達が「ねぇ…ケーキ、食べに行かない?」と(笑)
それならと、私の大好きなラ・プレシューズへ。

 

DSC_5196.jpg

 

目の前には、クラシックハウスと、

 

DSC_5197.jpg

 

おなじみ、鹿の彫刻。

 

DSC_5198.jpg

 

雰囲気もバッチリです♪こちらは鎌倉在住時代に大好きだった、ル・ミリュウの姉妹店で、私がモンブランが好きになるきっかけをくれたお店です。ちなみに、四谷のアトレにもお店がありますよ。
オーダーしたのはもちろん、和栗のモンブラン。アイスティーとセットにしました。

 

DSC_5194.jpg


オーダーしてから、クリームを絞ってくれます。
下に、サックサクのメレンゲがあって、全部まとめて食べると、お口にいっぱいに幸せが広がります。やっぱりおいしいな〜。
不発な感じだった夕食が、これでプラスになりました♪
こちらはパンもとっても美味しいんですよね〜。特に、パンドミがおすすめ。ただし、売り切れていることも多いので、見かけたら即GETがおすすめです〜。

 

続いて、今朝通りかかった、外苑前の銀杏並木。

 

DSC_5206.jpg

 

さらに、いい感じになってきました。

 

DSC_5209.jpg

 

左側は、黄色い木も多くなり、あと少しで見頃という感じです。

ただ、紅葉が美しくなるにしたがって、人出も多く…

 

DSC_5213.jpg

 

いつもは人なんていない土日の朝8時でも、ガッツリ人がいました。これは、日中かなり混み合うんだろうな…

というわけで、スッキリした写真が撮りたい方は、お早目におでかけください〜。

そして、毎度の、おまけ話。

明日から、遅い遅い夏休みです。いい季節なので、旅に出ますが、旅行に連れて行く黒のバッグに程よいものがなく、悩んでおりまして…普段使っているロンシャンの赤いプリアージュがだいぶくたびれてきたので新しいのを購入しようと思ったのですが、欲しかったプリアージュネオの黒が完売…迷った挙句、今更ながら、ヴァネッサ・ブリューノのトートを購入しました。

 

DSC_5202.jpg

 

昨日届いて、今日から使っています。すっごいかわいいんですが、すぐに汚れが…。帰ったら、防水スプレーをしなくてはです。

 

 

池袋のうどん店「香川一福」で、ミシュラン掲載の味をいただいてきました。

  • 2017.11.11 Saturday
  • 11:06

池袋に通っている、山村御流の生け花。

 

DSC_5162.jpg


花材は、薔薇と鬱黄(うこん)でした。秋の薔薇、いいかんじです〜。和の花器なのに、薔薇って意外と合うんですねぇ。

と、レッスンが終わったところで、夕食へ。伺ったのは、「香川一福」さんです。
 

DSC_5163.jpg

 

神田お店の方が、ミシュランのビブグルマンに選ばれています。実はこちらのお店、前回のレッスンの時に立ち寄ってみたのですが、「予約ってされてます?」と断られてしまって!うどん屋さんなのに、予約!?と思っていたら、夜はうどん居酒屋になるそうです。
6:30頃に伺うと、通された地下のお店は、貸し切り状態。

 

DSC_5164.jpg


お、今日は空いている〜と思っていたら、ものの15分程で満席になってしまいました…すごい!
中央に大きなテーブルがあり、そこを囲むように、半個室のお席があります。

 

DSC_5165.jpg

居心地よさげ〜。思わずまったりしてしまいそうですね♪

早速オーダー。どれもおいしそうでかなり迷いましたが、生牡蠣とアボカドの天ぷら、それに香川名物の骨付き鶏、それにレモンサワーをお願いしました。
まずは、サワーと共にお通しが…

 

DSC_5169.jpg


壺の中にっ!
高菜こんにゃくと、大根のお漬物、そしてうどんの揚げたやつ。これが、すっごくおいしい!
こんなにたっぷり入っているのに、お友達と2人で、ほとんど空っぽにしてしまいました(笑)
続いて、生ガキのポン酢ジュレ。

 

DSC_5171.jpg


するんとのどごしよくいただけて、生臭さもなく、とても美味しかったです♪
続いて骨付き鶏。切っていただいたので、写真はなしです。ただ、私の大好きな一鶴の味を想像していたので、正直こちらはイマイチでした…(汗)
そしていよいよ、うどん登場!アボカドの天ぷらと一緒に来ました。

 

DSC_5172.jpg


牛肉かま玉うどんです。
うどんは思ったより細め。コシも少な目で、おいしいんだけど「香川?」って感じ…讃岐うどんを期待すると、ちょっと「うーん」てなっちゃうかも。でも、タレがとてもおいしくて、なかなかいいかんじでした。

これだけ食べて、1人3500円くらいでした。ふらりと立ち寄るにしては、ちょっぴし高めかなぁ〜という印象。ただ、ホントはかま玉が苦手な私としては(なぜ注文した?と言われたら「うーん、ノリ?」としか言えない…(笑))、おだしのうどんを食べてみないと正当な評価ができないので、今度は、うどんと1品だけ食べに行ってみたいです。

 

おまけの話は、同じく池袋のお店。駅の構内に、お気に入りのお店があります。TICO CAFFÈ AL AVIS(アンティコカフェ アルアビス)というカフェ。

 

DSC_5174.jpg

 

六本木などにもお店があるチェーン店ではあるのですが、カフェの空席を探すのに苦労する池袋の、しかもエキナカでありながら、いつでも席があるので重宝しています。お値段もお手頃で、しかもカフェラテをお願いすると大きなカップにたっぷり入っていて、とってもオトク感があります。スイーツもなかなかおいしいので、疲れている時などは長時間まったりしてしまいます。スタバもいいけど、他のカフェもね♪

 

 

テーマは腸活!美人になれそうな南青山のカフェ&食材店「L for You(エルフォーユー)」

  • 2017.11.10 Friday
  • 11:30

一昨日、美容院の帰りに、あまりにも青山通りが混んでいるので裏道を通っていたら、こんなお店を発見しました。

 

Lforyou (2).jpg

 

お、野菜が置いてあるー。

 

Lforyou (1).jpg


最近オープンした、「L for You(エルフォーユー)」さんというお店。カフェと食材店が併設されたお店のようです。

野菜の種類はすごく多いわけではないですが、どれも無農薬栽培で、とても美味しそう。

 

Lforyou (3).jpg

 

 

思わずカラフルな人参を手にして、店内へふらふらと入ってみました。

白を基調とした、とてもおされな店内。手前がイートインスペース、

 

Lforyou (5).jpg

 

右手が注文するカウンター、

 

Lforyou (6).jpg


そして、奥に食材が並んでいます。

 

Lforyou (4).jpg


スッキリとして、ステキなお店ですよ〜。

優しそうな店員さん(美人さん!)に「ヴィーガンですか?」とお伺いすると、「ヴィーガンもですが、主にグルテンフリーの食材を扱っております」とのこと。ほほー、それは本当に体に良さそうですね。

この日は夕食が決まっていたので、再来を約束しつつ、店頭にあった人参と、デザート用にガトーショコラを購入しました。
人参はすべて、しりしりにしていただきました(画像なし)。とっても甘くて、食べやすくて、美味しかったです。
で、デザートにいただいた、ガトーショコラ。

 

Lforyou (7).jpg

 

これがすっごくおいしくて!祖母と2人、あまりのおいしさに、同時に「おいしい!」と言ってしまったくらい!(笑)

1つ600円くらいするのでお安くはないですが、チョコレートが濃厚で、ナッツがたっぷりで、価値アリアリです。

もうすぐ祖母が四国に帰るので、一人暮らしになったら、カフェで夕食をいただいてみようかな〜。
またお食事をいただいたらレポしてみます♪

 

おまけの話(とくに写真はないのですが)。

一昨日の表参道は、ものすごい人、人、人、でした…皆さん、何するでもなく、とにかく歩いている!しかも、大半が観光客なので周りが全然見えていなくて途中で急に止まるんですよね!(私たちも観光地行くとそうなるもんね…)自転車だったので、ものすごいデンジャーでした…。そして、天気がくもりだったからか、撮影遭遇率もすごかった!雑誌かな?と思われる撮影だけで、4件。訪ねた美容院の1F(ヴィンテージブランドを扱うお店)はテレビ撮影が終わったところでした。芸能人にはうといのでタレントさんだかモデルさんだか全然わからなかったですが(汗)、好きな人が見ると、きっと嬉しいんでしょうねぇ〜。そして、店舗前でお店の方が撮っているのを含めると、10件くらい。

こうして洋服や雑貨が撮影されて、テレビや雑誌・ネットに載って、そして私みたいのがホイホイ買物しちゃうんだな〜と、しみじみ思った休日でした(笑)

おいしいコーヒーが飲みたくなったら…南青山「Gramercy Coffee (グラマシーコーヒー)」

  • 2017.11.08 Wednesday
  • 12:49

最近はコンビニでも気軽にコーヒーが飲めて、個人的にはセブンイレブンのアイスカフェラテとか大好きなんですが、でもやっぱりのおいしいコーヒー(ミルク入ってないと飲めないけど…)が飲みたくなったら、専門店へ行っちゃいましょー。
てわけで、うちから一番近いコーヒー店、「Gramercy Coffee (グラマシーコーヒー)」さん。

 

グラマシー (4).jpg

 

コーヒーがとっても美味しい、大好きなお店です〜。

 

グラマシー (5).jpg

 

アメリカのサードウェーブコーヒーをイメージしたお店ということで、まさに出勤前や仕事の合間に、ちょっと立ち寄ってコーヒーを軽く飲んだり持ち帰ったりというのにピッタリ。スッキリしててオシャレな店内は、居心地もとってもいいですよ。

 

グラマシー (3).jpg

 

フードやおやつも、おいしいんですよ♪種類も色々あるし、久しぶりに行くとメニューが変わっていたりと、なかなか楽しめるのです。

と、こないだ行ったら、こんなものが登場していました。

 

グラマシー (2).jpg


チョコとかナッツが出て来るみたい。すごいかわいい〜。
で、私がここで大好きなのが、ヘーゼルナッツシロップが入ったフレーバーアイスカフェラテ。

 

グラマシー (1).jpg

 

何と、カクテルみたいに、シャカシャカ作ってくれるんですよ〜。これがまた、ミルクがふわっとしてて美味しいんですっ。

この日はちょっとあったかかったのでアイスにしましたが、もちろんホットもとっても美味しいです。
最近は、ペリカンのパンを使ったサンドイッチも人気みたいです。食べてみたいなぁ〜。

 

最近お気に入りの赤坂のカフェ♪24時間営業もありがたい、京都発「Unir(ウニール)」

  • 2017.11.06 Monday
  • 22:30

今日は赤坂ネタです。赤坂で働いているので(通勤はチャリで10分♪)結構赤坂でカフェに行くことが多いです。が、わりとお気に入りのカフェって、見つからないんですよね…チェーン店が多かったり(スタバもタリーズも好きだけどね…)、値段がものすごく高かったり、狭くて周囲の会話が丸聞こえだったの、居心地が悪かったり、さらには家賃のせいか閉店してしまったり、などなど。以前は韓国発のカフェベネが大好きだったのですが、急に韓国色のない普通のカフェになってしまって、あまり行っていません…パッピンス、好きだったのになぁ…。
そんな中、最近気に入っているのが、赤坂駅の近くにある「Unir(ウニール)」というカフェです。

 

ウニール (1).jpg


「ホテル・ザ・エム赤坂 インソムニア」に併設されています。ホテルのロビーだからこそで、何と24時間営業。眠らない町・赤坂などと言われながらも、実は大抵のカフェは21〜22時まで、土日にいたってはもっと早く18時とかに閉まってしまうんですよ。なので、24時間、安心してゆったりできるお店は、ジモティたちにはとてもありがたいのです。

店内もとってもオシャレ。

 

ウニール (8).jpg

 

手前がカフェのカウンター、奥がホテルのカウンター、間には小さなショップもあります。

カウンター横では、コーヒーの試飲も用意されています。

 

ウニール (3).jpg

 

豆によって、本当に味が違うんでよすね。買う前に、お好みの味が探せるのもステキです。
カウンターでオーダーして、好きな席でいただきます。

 

ウニール (10).jpg

 

こちらもカッコイイですよね。

で、ホテル併設だし、ステキなお店だしで、わりと混んでいることが多いのですが、タイミングが合って一番奥のソファに陣取れたら、ものすごーくゆったりできます。
メニューも色々ありますが、私はカフェラテとアメリカンクッキーをいただいたり、

 

ウニール (7).jpg


みんなでいろんなジュースを試してみたり、

 

ウニール (18).jpg

 

朝じゃないけどグラノーラをいただいたりしました。

 

ウニール (12).jpg

 

牛乳かけるから、夜でも胃に優しい〜。

 

ウニール (13).jpg

 

そして、どれも美味しいのです☆

あと、こちらのカフェでは、京都で大人気のパン「ル・プチメック」のクロワッサンがいただけます。という情報は知っていたのですが、残念ながら一度もいただいたコトがないのです…(汗)いつかは、食べてみたい!

 

場所柄か、外国の方がとても多く、かなりインターナショナルな雰囲気です。ペッパーも、英語しゃべってるし。

 

ウニール (15).jpg

 

長居してたら、途中で動かなくなって、結構怖かった(笑)
カウンター席には電源もあるのでノマドもできるし、ホテルだからこそ本もたくさん用意されているし、いろんなシチュエーションで使えるとてもステキなカフェです。

 

ウニール (14).jpg


ややわかりにくい場所ですが、カフェ好きの方はぜひ訪れてみてくださいね。

 

 

毎年迷う手帳のリフィルを自作した話と、11/5現在の銀杏。そしてサンマルクカフェのコーヒーゼリーパフェがすごかった件。

  • 2017.11.05 Sunday
  • 15:02

本日2つ目の更新。もうタイトル通りの話なんですけどね。長いし、くっだらないので、読み飛ばし可。でも、理想の手帳に出会えない方には、少しは役に立つかも、です。

 

毎年、手帳に悩みまくります。元々手帳は、スリム!軽い!かわいい!で、文庫サイズの薄いマンスリーを使っていました。ただ、ここ数年、ライフスタイルの変化とともに手帳に対する理想も変わり、その度にどれにしようか迷いまくっていたのです。一番の不満は、市販の手帳は、メモ欄が多すぎること!!あれ、皆さん、嬉しいんでしょうか?白紙多いと重いし、いらなくなったメモとか捨てたいし、もしたくさんノートが必要なら別に持ち歩きませんか?と、毎度思ってしまうのですが…

 

で、前記事のMOEの付録でもらったムーミン手帳。めっちゃかわいいので、これを使ってもいいかなぁ〜という気持ちもあったのです。

 

DSC_5143.jpg

 

こんなにいいかんじ。ちなみに中も…

 

DSC_5144.jpg

 

DSC_5147.jpg

 

かわいいのに大人っぽい。さすがMOEです。
ただ、やっぱりサイズがやや大きいんですよね…。ちなみにここ4年、毎年手帳について悩んでいて、

 

2014年:ほぼ日手帳を初めて購入。書くのが楽しくて大好きだったけど、重くて持ち歩きにくいので断念…でも、すごくステキな1年の記録になったので、大事にとってあります。あと、ヌメ革のカバーはかなりいい感じに経年で変色して、仕事の打ち合わせノートカバーとして絶賛愛用中。当時の記事はこちら

 

2015年:ほぼ日手帳WEEKSを使用。ほぼ日手帳よりは小さく、日々の記録も程よく残せるので、ほぼ満足。予定管理はマンスリーで、こまかい予定や日記的なことはウイークリーで、と使い分けていました。しかし、やはりやや重いこと、小さくなったとはいえ小型のバッグには入らないこと、毎日の予定が急増してマンスリー部分だけではスケジュール管理がしにくくなったことなどなどから、リピートを断念。当時の記事はこちら

 

2016年:時間ごとの予定管理が必要になったために、バーチカルタイプを初めて使用することに。ただ、中身と外見が理想にマッチしたものがなく、悩みに悩んだ末、PAGEMのバーチカルに草間彌生さんのノートカバーをつけるという暴挙で解決。持ち歩きしやすいわけではなかったのですが、大きいわりに薄く、ポケットに必要なものがしっかりはさめた上、何より予定が管理しやすかったので、歴代の中でも最も自分に合っていたと思います。でも、また生活が変わって予定がそこまでビッシリでなくなり、小さな手帳でもよくなりました。それに、大切な時に手帳を置いていくということも多々あり、小型のものにまたシフトしたくなりました…当時の記事はこちら

 

2017年:予定が落ち着いた上に、本業じゃないお仕事を本格的に行うようになり、逆に細かいスケジュール管理が不要になったため(細かいことはToDoリストにも記載するので、締め切りだけ書ければいい)小型の手帳が欲しくなりました。悩みに悩んだ挙句、取材ノートを持ち歩かなくても済むようにメモリフィルを出し入れできる、システム手帳に回帰。

 

DSC_5142.jpg

 

若かりし頃に買った、ヴィトンの手帳カバーを引っ張り出してきました。これに、バーチカルタイプのリフィルを入れて使うも、わりと分厚い、1時間の枠が小さいからかえって書きにくい、土日が平等じゃない(土日休みのお仕事の方はそれでいいかもですがね…)、1WEEK一覧のバーチカルだけだと予定が管理しにくいのに別売りのマンスリーの枠がアホみたいに小さいなど、まったく満足はせず…

 

という感じ。なかなかしっくりくる手帳って、出会えないんですよね…
で、今年もシステム手帳は継続して使うことは決めたものの、
.泪鵐好蝓爾念賁椶罵縦蠅わかる
1日に予定が重なっても書けるくらいのスペースがある
という希望に合ったリフィルが、全然売っていないんですよ…。マンスリーのって何であんなに枠が小さいのか…しかも、6穴ミニのシステム手帳って今使う人が少ないみたいで(大きいのは結構使っている人いるみたいですけど)種類がとにかくないんですよね。

そこで、出した結論。

 

「自作」

 

です。自分でカレンダーを作って、メモ用に使っている方眼パッドのリフィルに印刷する。ていうか、なぜこれをさっさと気づかなかったのか…。
というわけで、作ったのがこちら。

 

DSC_5139.jpg

 

極力、シンプルに。そして、マスをギリギリまで大きくしてみました。とりあえず使ってみたいと思います。

 

で、友達にこの写真を「作ったー」って見せたら、「自分も真似したいけど、うまくできないー」というので、一応作り方を掲載してみますね(難しくも何ともないけど…)
まず、メモのリフィルを用意。今回のは「エトランジェディコスタリカ」のメモ帳リフィル ミニ6穴5mm方眼 (SREF-G-01)を使っていますが、薄くて裏にすけるので、もう少し分厚いのに印刷し直すかもしれません。
続いて、データを作ります。ベースには、EXCELのカレンダーを使用。

 

カレンダー1.jpg

 

ふっつーに、この新規のテンプレートに出てくるやつです。

開いたら、右上の年数を変更して、いらない画像は削除しておきます。

 

カレンダー3.jpg

 

 

んで、祝日とかを手動で入れちゃう。めんどいけど、必要ですよね。そして、1ページごとに印刷するために、Wordにコピー。

 

カレンダー4.jpg


何と地道な作業…もっといい方法があるのかもですが、まぁ一応、完成しました。

 

カレンダー5.jpg


あとは、1年のスケジュールと下敷きを購入すればOKということに、とりあえずしてみます。
まぁ、何より自分が使いやすいのが一番ですよね♪薄すぎて心配なので、印刷はやっぱりやり直す、かもです。


続いては、外苑前の銀杏の状態について。
11/1時点でやや染まっていた紅葉ですが、今朝通りかかったら、結構進んでいました。

 

DSC_5134.jpg


絵画館に向かって左の道路側は、1/3以上が黄色いです。
右はまだ、緑が多め。

 

DSC_5137.jpg

 

でも、秋の気配がジワジワどころか、ドドドドーっと…
今年はやはり早いみたいで、銀杏の葉っぱと一緒にギンナンがたくさん落ちてて、踏んじゃって、くっさい…(食べるのは大好きですが、あのにおいはどうも…)。これまで紅葉の時にあまり感じたことがなかってので、やっぱり早いんだなぁ〜と感じました。
来週は、京都に旅行に行きます。紅葉してるといいなー。


最後におまけの話。
昨日、お友達とごはんを食べに行って、食後のデザートを食べに赤坂見附駅前のサンマルクカフェに立ち寄りました。ソフトクリームが食べたかったので自家製コーヒーゼリーパフェをお願いしたら…

 

DSC_5119.jpg

 

どーんっ。


ゼリー、でかっ!!!!
て、これ、すごくないですか!?何度見返しても、デカい…サンプルと比べても…

 

DSC_5122.jpg


デカすぎ(笑)はみ出てるしっ。
席に持ち帰っても…

 

DSC_5124.jpg

 

やっぱりデカい(爆)しかも、中まで入ってる、コーヒーゼリー(プッ)

閉店時間前だったから、サービスしてくれたのかな〜って、笑っていただきました。
ちなみにこのボリュームで、カロリーは226kcalです。コーヒーゼリー、偉大…☆

 

 

買い物話:ムーミン好きがワナにハマった、雑誌MOEと、ソフィーナ Primavista(プリマヴィスタ)×ムーミンコラボのファンデーション・下地

  • 2017.11.05 Sunday
  • 12:28
評価:
価格: ¥ 889
ショップ: 楽天ブックス

突然ですが、もう20年以上も前から、ムーミンのファンです。こんなにムーミンが流行る前からムーミン好きを公言していて(そして決まって、「正しくはムーミンより、スナフキンとリトルミィが好き♡」って言ってますが(笑))、最近のブームにうれしい反面。何か残念な気持ちもあり…

だってね、パパを見て「ムーミンかわいい〜、帽子かぶってる〜」というレベルの人も多くて、そーいう人がSNS目当てで行くからムーミン原画展とかは激混みでゆっくり見えなくて…

ちなみに、先月は、府中までフィンランドデザイン展で、原画を堪能してきました♪

 

 

こちらは場所もやや都心から離れ、かつムーミン押しではなかったので、かなりゆっくり鑑賞することができました。

 

ただ、そーいう人たちのブームのおかげで、色々なところでムーミンを目にすることが多くなり、雑誌もたくさん特集してくれていますよね。付録も多いし、そーいうのが全部かわいいし。

で、今年もMOEのムーミン特集、買っちゃいました、というお話につながるわけです(相変わらず、グチと前置きが長い(笑))

もうね、ムーミン好きな人は毎年買っちゃうよね。しかも、本業じゃない方のお仕事で、ただ今、シナモンロール特集記事制作中…もちろん北欧のことが出てくるわけで…北欧、行きたくなりますよねぇ〜。お金ためなきゃ!!!(いつも言ってますがたまらない…(汗))
今回もとてもかわいかったです〜。何より、付録の手帳が今年もめっちゃかわいい!しかも、結構クオリティ高いです!手帳の話も後で書きますが、システム手帳じゃなかったら、使いたかったくらいです。


で、そのMOEに、ソフィーナの Primavista(プリマヴィスタ)がムーミンとコラボしたファンデが出るっていう記事が載ってまして。それはPrimavista(プリマヴィスタ)愛用者でムーミン好きとしては、絶対欲しい!と思い、ちょうどケースもくたびれてきたし(5年くらい前の限定の使っています…だって、かわいいんだもん…)ファンデも半分以上なくなっていたので、GETしちゃいました〜。

DSC_5106.jpg

 

写真がややボケているのは、ご愛敬(笑)

ファンデのパッケージにもムーミンがいて、かわいい♪

 

DSC_5108.jpg

 

あけてみました。ピンクだけどちゃんと大人っぽくて、めっちゃかわいいです!!!!

難を言えば、私は本来ピンクオークル03を使っているので、全色選べたらうれしかったんですけどねぇ。でも、これはこれで、ヨシ☆中身は同じなんだけど、パッケージが違うだけで、テンション、めっちゃ上がりますよね。使うのが今から楽しみです〜。

 

おまけの話は、手帳ではなく、買い物つながりでこれ。

 

DSC_5104.jpg

ストレッチポール、ついに買いました〜。て、写真も長い…

私、背中と肩甲骨周辺がすっごいかたくて、今通っているジムでも行ってすぐに「背中かたいから、こーいうの買ったほうがいいですよ」って言われて、ずーっと買う買う言ってて、ようやく買ったっていう(ププッ)

ただね、これにも不満があってですねぇ。まず、このストレッチポールって、結構高いんですよ。amazonさんでも1万円くらいするんです。それが、ジムで2割くらい安く売ってたのと、先月の誕生日で全品20%オフのチケットをいただいていたので「安くなるから、買いますー」ってジムでお願いしたんです。そしたら、

「すごい長いですけど、持って帰りますか?」

って言われて、当日自転車だったから、

「送ってもらったら送料いくらですは?」

って聞いたら

「500円くらいです」

って。それなら、持って帰るよりいいかなーっと思って送ってもらったら、

 

ピンポーン

 

「着払い、1500円でーす」

 

って、オイっ!!!!!

という(笑)

いやね、些細な話ですけどね。安く買ったのにそこで高くなったら、何かものすごーく損した気分になりませんか?まぁ、それでもamazonで買うより安かったので、それはそれなんですけどね…

というわけで、届いて2日。ストレッチ、がんばってます。ちゃんと背中がやわらかくなるまで、乗り続けなくては。

 

 

表参道でおいしいお蕎麦が食べたくなったら…鎌倉松原庵「欅(けやき)」

  • 2017.11.03 Friday
  • 23:30

昨日もお蕎麦ネタでしたが、今日もお蕎麦ネタ。四国出身なのでうどんが大好きなのですが、ここ数年でおいしいお蕎麦屋さんにたくさん連れて行っていただいたので、お蕎麦も大好きになりました。

で、鎌倉在住時代に大好きだったお蕎麦屋さんがありまして。「松原庵」さんという、古民家を改築したお蕎麦屋さんなのですが、お店もステキだし、お料理が本当に美味しいんですよね。で、そこの支店が表参道にもあり、先日、お友達と一緒に食べに行ってきました。


お店は原宿駅の近く、原宿クエストの中にあります。

 

松原庵 欅 (1).jpg

 

松原庵・欅」さん。エレベーター降りたとたんに、和風です。
店内は靴を脱いで入るタイプなので、穴あき靴下にはお気をつけあそばせ(笑)ちなみに私は、ギリギリサンダル時期に行ったので、まさかの素足でした…(寒)

早速オーダー。お友達はお酒を飲まないのですがおつまみが大好きなので、おつまみ数種類と、サラダ、それに鎌倉の松原庵でも大好きだった海鮮のあられ揚げがついいたお蕎麦をお願いしました。
まずは、お通し。

 

松原庵 欅 (2).jpg


きゅうりの豆味噌あえ。最初から、おいしい〜。
続いて、豆と葉野菜のサラダ。

 

松原庵 欅 (3).jpg


こちらも、豆がゴロゴロ入っていて、食べやすくて、とても美味しかったです。
そして、出し巻き卵。

 

松原庵 欅 (4).jpg

 

カウンター席だと、板さんが目の前で卵を焼いてくれるのです。とても鮮やかで、お見事な腕!そして、もちろんすっごくおいしい♡お蕎麦屋さんの卵焼きって、何でこんなにおいしいんでしょうねぇ〜♪
で、私に軽いカルチャーショックを与えた、いぶりがっことクリームチーズ。

 

松原庵 欅 (6).jpg

 

これが、めっちゃ美味しかったんです〜!!
と、少し前に行ったのですが、今のHPのメニューにはないので、もしかしたらなくなっているかも…(泣)でもこれ、おうちでも真似できるから、お好きな方はぜひやってみてくださいな。本当〜にすばらしいコンビです、クリームチーズといぶりがっこ!

そして、いよいよ、お蕎麦さん。

 

松原庵 欅 (7).jpg

 

おお〜、ボリューミー!細めのお蕎麦で、のどごしバツグン、やっぱりおいしい〜。
天ぷらは…

 

松原庵 欅 (10).jpg

 

山盛り、サックサク〜。これ、すっごくオトクな気分になるんですよね。お塩で食べてもそばつゆで食べても絶品なのです♪

お値段はやや高めのお店ではありますが、表参道の並木を眺めながら、まったりとおいしいおつまみやお蕎麦をいただく。とても幸せな時間が過ごせますよ〜。
表参道エリアでちょっと贅沢なお蕎麦が食べたくなったら、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

プチ旅行ドライブ♪秦野の美味しいお蕎麦屋さん「石庄庵」と、厚木飯山温泉「ふるさとの宿」

  • 2017.11.02 Thursday
  • 22:25

先月は仕事がすごぉぉぉく忙しくて、かなり疲れがたまっていました…そんな時は、美味しいもの!そして温泉!
というわけで、お昼頃にゆるゆると出かける、プチ旅行ドライブをしてきました。
まず向かったのは、秦野。東名を通過し(ちなみに、南青山在住の庶民は車など持てないので(一番近い駐車場代、月65000円です☆家賃やん!)いつもレンタカーでございます)、渋滞に巻き込まれることもなく、1時間程で到着したのがこちら。

 

DSC_5056.jpg

 

お蕎麦のお店、「石庄庵」さん。

実はもう10年以上通っているお店なのですが、東京に引っ越してからは、ほとんど行けていなかったんですよね…。お目当ては、もちろんお蕎麦と、めずらしい天然物の舞茸の天ぷら。舞茸って、こんなに養殖モノが流通する前は、松茸以上にめずらしく高価なキノコだったそうです。実際、めちゃくちゃ美味しいですしねぇ〜。
里山の風景が広がる、自然豊かな中にぽつんとあるお店。

 

DSC_5058.jpg

 

駐車場から階段を少し登って、こんな通路を通って行きます。すると、めっちゃかわいい子、発見〜!!!

 

DSC_5062.jpg

 

すごく人懐っこくて、行きも帰りも寄ってきてくれました♥なでまくっちゃった(笑)
1分くらいで入口に到着します。

 

DSC_5067.jpg

 

ちなみに、入口の奥には、テラス席があります。

 

DSC_5065.jpg

 

こちらはペットOK。よく、モモを連れて行っていました。お天気のいい日は、とても気持ちいいのですが、今日は店内でいただきました。
1時過ぎに到着したので、店内は程よく空いてきていました。奥の和室へ、すぐにご案内〜。

 

DSC_5070.jpg

 

以前はお座敷でしたが、椅子席になったようです。足が悪い祖母を連れていたので、とてもありがたかったです〜。
窓の外には、豊かな緑が広がります。

 

DSC_5071.jpg

 

もう少ししたら、紅葉が楽しめそうですよ。

で、早速メニューを見ると…あれ?お目当てだった天然モノの舞茸の天ぷらがありません!!!

お店の方に尋ねると、
「ずいぶん前じゃないですか?最近は単体ではやってないんですよ〜」
って…。うーん、残念…(泣)でも、
「今日からスタートした、牡蠣の天ぷらがおすすめですよ」
って。見ると、何と的矢牡蠣を使っているとのこと!それはいただかねばっ。
待つことしばし。出てきました〜。

 

DSC_5072.jpg

 

まずは、天ぷらがいらっさいました。
めちゃくちゃおいしそうではないですか〜!!!
牡蠣の天ぷら1つに、ちょぴっとですけど食べたかった舞茸、それにズッキーニと、まさかのミニトマト!(ちなみにご存じの方も多いですが、私はトマトが嫌いなので、こちらは残してしまいました…ごめんなさい…)
早速いただくと…


うまーーーーーー!!!!!


元々こちらの天ぷら、すっごくおいしいんですよね。それがまた、的矢産の牡蠣って小粒の中にぎゅぎゅっとうまみが詰まっているので、口の中でおいしさが広がるのです。
もちろん、ズッキーニも舞茸もとても美味しかったです。

そして、お蕎麦。田舎そばが苦手なので、十一蕎麦をお願いしました。

 

DSC_5076.jpg

 

細身で、とってもキレイです。

 

DSC_5077.jpg


のどごしがよくて、相変わらずとっても美味しい。
あー、やっぱり来てよかった♪

ちなみに、お蕎麦がおいしいのは、お水がキレイだから。鎌倉に住んでいた頃は、よくこの秦野にお水をいただきに来ていました。もうね、お茶やコーヒーの味が絶対違うんですよ。ちなみに、石庄庵さんでは、お水が汲めるように、こんな場所も用意してくれています。

 

DSC_5079.jpg


美味しい水を持ち帰るために、ペットボトルを持っていくのもおすすめですよ〜。

石庄庵さんを後にして、続いて向かったのは、厚木の飯山。こちらも、鎌倉在住時代によく通っていた温泉です。
秦野から約45分。

 

DSC_5089.jpg


飯山温泉「ふるさとの宿」さんに到着〜。

 

DSC_5091.jpg


1泊2食付きで11000円とかなりリーズナブルで、巡礼(すぐ近くに、坂東三十三観音霊場の長谷寺さんがあります)の方や登山の方などに人気のあるお宿です。

 

DSC_5092.jpg


私も以前、知り合いの旅行会社さんのお手伝いをした時に、宿泊して知りました。
その時、あまりにもすばらしい湯質に感動して、ちょくちょく訪れています。

日帰りでも利用できて、タオル付で1000円、タオルいりませんって言うと800円で利用できますよ。
お風呂はいたってシンプル。到着した時は貸し切りでしたので、写真を撮らせていただきました。

 

DSC_5097.jpg

 

内風呂と

 

DSC_5098.jpg

 

露天風呂。
どちらも無色透明のお湯です。
このお湯が、すっごく美肌になるんですよっ。
トゥルットゥルなのですっ!!!

ぬるめのお湯で、まったりゆっくり。疲れもとれて、お肌もツルツルになりました♪

 

おいしいごはんと、心地よい温泉。幸せな時間でした…が、最後の最後に、東名の大渋滞に巻き込まれ、ブレーキ踏みすぎた右足が痛い…(泣)海老名SAから渋谷ICの間で3件も事故ってましたよ…私も運転荒いから、気をつけねば!

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

スポンサードリンク

ランキング参加中!

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM